<山形市のオススメのカフェ>

ユニテカフェ|蔵王でくるみデザートに舌つづみ【山形市】

ユニテカフェ

山形市の蔵王温泉、上ノ台ゲレンデに向かう途中にある、「ユニテカフェ」に行ってきました。

ユニテカフェは、

  • くるみにこだわったデザートが美味しい
  • 自然を満喫できるテラス席が最高
  • リゾート感満載の、非日常に浸れる
と、贅沢な時間を過ごせるカフェでした。

今回は、ユニテカフェのレポートです。

糸井

夏も冬も、優雅なひと時を過ごせそう!

ユニテカフェの店舗情報

関連ランキング:カフェ | 山形市その他

店名 ユニテカフェ
電話番号 050-5594-9605
住所 山形県山形市蔵王温泉丈二田752-2
営業時間 11:00~17:00
14:00(ランチラストオーダー)
16:00(カフェラストオーダー)
定休日 水曜日
駐車場
公式 ホームページ :ユニテカフェ

蔵王温泉の上ノ台ゲレンデに向かう途中、蔵王体育館を左にまがり、道なりに進みます。

ユニテカフェへの行き方

間もなく、ユニテカフェの案内看板が右手にみえてきます。

そこからさらに坂道を進むと、ユニテカフェに到着します。

ユニテカフェの外観2

リゾート地のカフェを思わせる、高級感ただよう建物です。

ユニテカフェの外観1

衣類や靴についてしまう、木の葉や泥・雪を落とすのに「エアー噴射機」の設備がありました。

糸井

蔵王ならではの、嬉しいサービス!

駐車場について

ユニテカフェの駐車場2

カフェの前に4台(内1台は車いす用)

ユニテカフェの駐車場1

カフェの20m手前に第2駐車場があります。

坂道を少し歩きますが、台数の数と駐車のしやすさ、広さは第2駐車場がとても広いので、第2駐車場に駐車するのがオススメです。

ユニテカフェの店内3

入口の扉をあけると、ホテルのような階段通路が現れます。

お洒落な空間に、わくわくしてきますよ。

ユニテカフェの入口

それでは入ってみましょう。

ユニテカフェの店内

ユニテカフェの店内2

カフェの店内も、期待を裏切らないラウンジのような素敵な空間です。

ユニテカフェの店内1

テーブル席の他、カウンター席も多くあり、お一人様でも楽しめます。

天気が良い日はテラス席!

ユニテカフェのテラス1
ユニテカフェのテラス2
ユニテカフェのテラス3
ユニテカフェには、広いテラススペースがあります。

ソファのテラス席、テーブル席のテラス席。天気が良い日は、テラスでのんびりカフェタイムを楽しむ事ができます。

ユニテカフェのフルーツウォーター

セルフサービスでのフルーツウォーターがあります。

  • レモンオレンジ
  • ライム

お邪魔した日は、この2種類のお水を楽しめました。

ユニテカフェのデザートメニュー

今回は、ランチタイム後のカフェタイムを楽しんできました。

ユニテカフェでは、くるみを使ったスイーツに力をいれています。

くるみデザート

  • 生くるみソフト
  • ミルクくるみソフト
  • くるみケーキ
  • くるみ団子(2本)
  • 生くるみ豆腐

くるみ以外のデザート

くるみを使ってないデザートもあります。

  • ミルクソフトト
  • みたらし団子(2本)

ユニテカフェの口コミ

ランチタイム終了後のカフェタイムに行ってきた口コミです。

生くるみソフト

ユニテカフェのくるみソフト

くるみのソフトクリームの上には、砕いたくるみがトッピングされています。
くるみ餡もトッピングされていて、

  • くるみソフト
  • くるみソフト+生くるみ
  • くるみソフト+生くるみ+くるみ餡
と、いろんな楽しみ方ができるデザートでした。

ユニテカフェのくるみソフトアップ

濃厚なクルミのソフトクリームが、印象深くとても美味しかったです。

くるみ団子

ユニテカフェのくるみ団子

口にいれた瞬間、くるみをローストしているのか、香ばしいかおりが広がります。

柔らかなお団子と、くるみのザクザク感がとても楽しいお団子です。
2串での提供でしたが、スポーツ後や男性の方は、ちょっと物足りないかもしれません。

お団子好きにはたまらない、くるみ団子です。

ユニテカフェはリゾート感たっぷりの気分があがるカフェ

ユニテカフェのくるみ

種類は豊富ではないものの、スイーツをゆっくり味わいつつ、時間が穏やかに流れる…という贅沢なカフェタイムを過ごしてきました。

糸井のいとろぐでした。
ではまたね。